腱板損傷

好発年齢                              腱板1.png

10~20歳の野球などの肩を酷使するスポーツ

40歳~50歳の高齢者

 

症状

夜間の痛み、肩関節の挙上時の疼痛、肩の関節の痛み、

野球はアーリーコッキングでの疼痛とフォロースルー時の疼痛があります。

上腕骨骨頭が関節窩に上手く引込まれないため、挙上制限や肩関節上部に疼痛が現れます。

治療

野球選手やバレーボールの選手などはフォームの修正を治療に加えます。

完全断裂の基本は手術治療ですが不全断裂は約6ヶ月ほど修復にはかかりますが

筋の再教育や拘縮予防のリハビリを行うことで改善します。

50歳代の治療も同様です。

肩挙上時や日常生活の挙上時の肩の筋の動きを調節することにより改善します。

野球.png

 

 

 

腰痛体操

腰痛体操の歴史

ž来からあるウィリアム体操に代表される腰痛体操では腰部のストレッチを行う屈曲方向のエクササイズは奨励されるが、関節に負荷のかかる伸展方向の運動はむしろ禁忌とされていた。

しかし ニュージーランドのロビン・マッケンジーが 腰痛に対して腰部に対する伸展方向のエクササイズが効果であると訴えたのがマッケンジー体操である。事務系の人や学生などは机に向かっている時間が多く,また労働者や主婦は前傾姿勢でいわゆる中腰姿勢をとることが多い。

高齢者の人たちは歩くときなどにも脊柱を前屈した姿勢をとっている。このように老若男女を問わず,いろいろの職種の人たちが日常生活のうえで脊柱前屈姿勢をとっていることが姿勢性ストレスを生み,軟部組織の機械的変形をおこすとしている。

Robin McKenzie 著書 から引用

マッケンジー体操.png

 

顎関節症

あご 図.pngあご.png

 顎関節症は、異常な開閉口運動や、ブラキシズム舌癖、歯ぎしり)などの顎に加わる異常外力、補綴物異常など多様な原因による咬合異常や筋緊張に起因するといわれています。また、生活習慣仕事の変化と肉体的心理的ストレスの相乗作用によって、原因となる状態を惹起し、症状が出現する場合もある20歳前後の女性に多くみられます。  

分類  

 

T型

咀嚼筋障害

咀嚼筋障害を主徴候としたもの

U型

関節包・靱帯障害 

円板後部組織・関節包・靱帯の慢性外傷性病変を主症状としたもの

V型

関節円板障害

関節円板の異常を主徴候としたもの

W型

変形性関節症

退行性病変を主徴候としたもの

X型

その他のもの

T〜W型に該当しないもの

治療(当院の場合)

•マウスピースなどが用いられる。

•徒手整復  頭部の姿勢改善や顎関節の動きの調節

多数の改善例があります。2から3ヶ月の治療が必要です。

•咀嚼筋の緊張や硬結を緩解し、血行を促進させる。

 

指導管理 顎関節症になりやすい食物の種類
 ・豆類 : ピーナツ,アーモンド

 ・タネ類 : 梅干しのタネ,ひまわりのタネ,
 ・乾燥食品 : 乾燥バナナ,ビーフジャッキー,スルメ等
 ・氷,
 ・アメ,
 ・ガムをよく噛んでいる
 ※ これらは歯の破折もおこしやすい食品です.

顎関節症になりやすいこと
 
 ・片側咬み(咬み癖がある),歯ぎしり,咬み込む癖,
 ・ 頬杖をよくする,どちらかのアゴを下にして寝る(腹這いで寝る),アゴを鳴らす癖
 ・ 吹奏楽器 (フルート,サックスなど)
 ・ 格闘技 (ボクシング,空手,ラグビーなど)などの激しいスポーツで頸椎損傷を起こした時

•頭部の前傾姿勢の改善指導を行う。shisei.png

側弯症について

側彎.png•脊柱が正面において弯曲している状態を、脊柱側弯症(scoliosis)とい呼びます •脊柱側弯症は機能性側弯症(治る)と構築性側弯症(外科治療必要)に大別されます。 •脊柱側弯症のほとんどが、構築性の思春期特発性側弯症であります。特に女性は精神的な問題も大きく  整体などで治療されますが効果がほとんどありません。  また、カフェオーレ斑が皮膚に現れる場合はフォンレッグリングハンセン病を疑います。  当院では適切治療をするため、医療機関にX線で確認にしそこから側弯の凸の場所によって体操を処方すします。自宅でのエクササイズと同時に治療を進めます。  まず、診かたからお話します。

側弯の自宅での体操方法をPDFにしました。

ご自由にダウンロードしてください。

トレーニングについてもご指導させていただきます。

こちらから側弯の体操.pdf

 

 

 

2側彎.png